錦鯉の雑誌

現在、錦鯉業界では月刊誌が3誌出版されています。3誌すべて錦鯉のコアな愛好家向けで、毎回様々なイベント情報やコラム、基礎知識や錦鯉の対談などを掲載しています。

錦鯉のファンなら購読をお勧めします。錦鯉の業界は広いようで狭いので色々な情報を常に手に入れることは錦鯉の楽しみ方を数倍にもしてくれます。プロの錦鯉生産者や品評会で活躍している愛好家の方の生の声、技術的な内容や生産鯉の系統など、対談や分析など、錦鯉の愛好家なら見ていて飽きない内容になっています。錦鯉の飼育ポイントなどは、本当に参考になります。品評会情報などもすぐに掲載されますので、どの地域でどのような大会があり、どういう錦鯉が上位に入賞しているのかなども見ていて本当に楽しいですよ。


鱗光

鱗光.jpg

錦鯉愛好家のために、錦鯉の飼い方、鑑賞の仕方、魚病対策、品評会報告等を写真入りで、わかり易く解説。1962年4月20日創刊。毎月15日頃発行の月刊誌。A4判サイズ、平均180貢。錦鯉愛好家のための専門誌として、各地で開催される錦鯉品評会の入賞鯉をカラーページで紹介するほか飼い方、鑑賞の仕方、池の作り方、病気の治し方、新製品の紹介など初心者からベテランの方まであらゆる層のニーズにお応えしています。錦鯉ギャラリー、庭池など日本の美を紹介するページ、錦鯉の里の写真などビジュアル面はもちろん愛好家の体験談や生産者の方のうちわけ話、小説やエッセイ、コミックなど読み物も充実。各地の品評会や売り出し情報も満載です。毎号、表紙は愛鯉家の自慢の鯉を一匹掲載しているのも特徴のひとつです。見て楽しく、読んでためになる一般向け錦鯉総合誌として長い間、親しまれてきています。

バックナンバーを探す
年間購読する(15,552円)


日鱗

日鱗.jpg

社団法人全日本愛鱗会会誌。毎月、特集記事・品評会報告・私の愛鯉・生産者レポート・今月の飼育ポイント・庭池鑑賞・鯉日記・エンジョイ鯉ライフ・読者のお便りコーナーなどの楽しい記事が掲載されています。

購読する(1冊定価:1,000円、年間購読: 12,000円)


月刊錦鯉

月刊錦鯉.gif
雑誌名として堂々と「錦鯉」を掲げる、全日本錦鯉振興会の機関誌(株式会社錦彩出版)。錦鯉生産者や品評会の情報が満載。毎月25日発売。錦彩出版のほか、大谷錦鯉経由でも定期購読できます。

年間購読する(15,943円)
バックナンバーを探す

シェアしてみようShare on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someone



錦鯉の雑誌にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です