紅白

紅白

紅白

出所:全日本愛鱗会

「紅白に始まり、紅白に終わる」と言われるほど錦鯉の中では最もポピュラーな種類です。錦鯉の種類としてもかなり安定していますので、系統も多く存在し、改良もかなり進んでいます。

色彩としてはやはり陶磁器のような白地に鮮やかな真紅の紅が最も映えます。黄色の強い紅と白地では明度、彩度の差からいっても色彩鮮やかなコントラストを描くことが難しくなりますので色彩は赤色の強いタイプが一般的にも好まれます。好みによっては朱色系のややオレンジ色の明るい紅を最高とする方もおられますので、単に明度や彩度でははかれないものもあります。

現在の錦鯉業界で最も人気のある紅白の系統は阪井養魚場の紅白です。骨格が良く、ツヤ(光沢)の載る仙助系統(KOI STAFFリンク)を独自の方法で改良し、最高の紅白を作り出して現在の錦鯉業界を席巻しています。

白と赤のコントラストとして高い評価を受ける模様は丸点三段・丸点四段などと呼ばれ、白と赤の色彩バランスも最も良いとされています。

他にも紅白からの派生種類として丹頂や鹿の子紅白などがあります。

紅白の有名生産者は阪井養魚場の他にも、岡山桃太郎鯉、大日養鯉場、星金養鯉場など有名な生産者は多数存在します。

関連動画:紅白


出所:https://www.youtube.com/watch?v=EwykYiZKaIA

シェアしてみようShare on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someone



紅白にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です