品評会 まとめ

写り物

出所:全日本愛鱗会 写り物は色の付き方で分けることができます。 ◇白写り 白地に黒模様  特級品は国魚賞にもなるほどの美しさがあります。 ◇緋写り 赤地に黒模様  品質の良い緋写りは鑑賞価値が高くマニア受けします。 ◇黄 […]
続きを読む

変わり物(変わりもの/変わり鯉)

出所:全日本愛鱗会 変わり物はどの種類にも属さない個体で、一品物になります。あくまで一品物になるため、変わり物の生産は難しく、変わり物の生産を試みても採算は合わないので、選別時に変わった感じのする個体を見逃さない選別眼が […]
続きを読む

秋翠

出所:全日本愛鱗会 秋翠は浅黄とドイツ鯉の交配から作出された種類になります。浅黄がベースとなっていますが、大きな鱗が背骨にそってあるだけで体表には鱗はありません。(つるつるです。) 淡く青味を帯びた地体(灰色の秋翠もいま […]
続きを読む

浅黄

出所:全日本愛鱗会 浅黄は様々な種類を生み出した母体とされている種類になります。 錦鯉の全ての種類の源流の種類である浅黄は、真鯉からの変異・改良を経て作出されたものになります。真鯉には「鉄真鯉」「泥真鯉」「浅黄真鯉」の3 […]
続きを読む

昭和三色

出所:全日本愛鱗会 最近、大型の昭和三色でもクオリティの高い個体が作出されるようになり、大型の錦鯉の中において紅白優位にあった全国品評会でも昭和三色が総合優勝や総合優勝を争うようになってきています。特に大日養鯉場の大日昭 […]
続きを読む

大正三色

出所:全日本愛鱗会 「三色貧乏」。錦鯉の生産者からは良く言われます。優秀な大正三色を作出することはそれだけ難しいということになります。紅白+墨ではなく、基本的に紅質や白地、体型などどれをとっても紅白の系統とは異なります。 […]
続きを読む

錦鯉の雑誌

現在、錦鯉業界では月刊誌が3誌出版されています。3誌すべて錦鯉のコアな愛好家向けで、毎回様々なイベント情報やコラム、基礎知識や錦鯉の対談などを掲載しています。 錦鯉のファンなら購読をお勧めします。錦鯉の業界は広いようで狭 […]
続きを読む

錦鯉の質

まず質が良いということはどういうことでしょうか? 質とは錦鯉の体表に表れてる色彩のクオリティや潜在的な力のことです。立て鯉として質が良いというのは、その鯉が将来どうなってほしいのかということで見立て方が様々に異なります。 […]
続きを読む

錦鯉の模様

錦鯉の模様について(御三家) 錦鯉の質模様ついて まず模様が良いということはどういうことでしょうか?錦鯉は横からではなく、上から見る観賞魚になります。当然上から見て美しくなければいけませんので、錦鯉の頭から背中、尾止めま […]
続きを読む

錦鯉の品評会

全国錦鯉品評会などの情報サイトをご紹介していきます。同じ品評会でも見る人によって視点が異なり、評価や見る錦鯉も千差万別でので面白いと思います。各地方大会などの情報、または全国展などでの細かい情報は錦鯉の月刊誌などでご確認 […]
続きを読む