光り写り

光り写りもの

光り写りもの

出所:全日本愛鱗会

光り写りは、昭和三色や写り物に光り無地を交配させているもので、光り無地を土台として昭和三色や白写り、緋写り、黄写りが全身に光りを帯びています。

光り写りは上記の総称となり、個別に種類名が存在します。

・昭和三色の光り写り名は「金昭和」と呼ばれていますが、元の昭和三色と比較すると緋盤や墨の模様がはっきりとした個体の出現率は低く、秀逸な大型鯉はほとんど見かけません。

・白写りの光り写り名は「銀白」または「銀白写り」と呼ばれ、白写りにプラチナを交配させて作出された種類になります。光りが土台にあるため、墨質や墨模様の際が決まりにくいようです。

・黄写り・緋写りの光り写り名は「黄金写り」と呼ばれています。

光り写り系は緋・墨の質が伴いにくいので、良質な個体は大変貴重です。特に大型の光り写りで品質の高いものは本当に希少ですので、鯉ハントなどで出会うことは非常に難しいと思います。

関連動画:金昭和


出所:https://www.youtube.com/watch?v=86hwqewsz9I

関連動画:銀白写り


出所:https://www.youtube.com/watch?v=o3hlE5p1jSM

シェアしてみようShare on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someone



光り写りにコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です